MENU

4つの軸で社会課題を解決する!

誰もがあたりまえに働ける社会をつくる

ご挨拶

私たちの周りには、高齢者問題・障がい者の就労支援・職場のメンタル不全問題・女性活躍推進・子育て支援、まちづくりに至るまで、多種多様な社会課題があります。
このような社会の課題解決に向けて、企業やNPO法人等がビジネスの手法を活用して取り組むのが、ソーシャルビジネスです。
時代の変化に伴い社会的課題は多様化しており、行政だけではこうした社会的課題への対応が難しくなっています。その社会的課題を「市場」として捉え、それを解決するための取組を、持続的な事業活動として展開する「ソーシャルビジネス」に注目が集まっています。
ソーシャルビジネスが一般企業の営利事業と最も異なるところは、事業の目的として「利益の追求」よりも「社会的課題の解決」に重点を置いていることです。
また、ソーシャルビジネスがボランティア活動と異なるところは、社会的課題に取り組むための活動資金を、寄付や行政からの助成よりも、ビジネスの手法を活用して自ら稼ぎ出すことに重点を置いていることです。
株式会社シナジー・エンタープライズのソーシャルビジネス事業では、「誰もがあたりまえに働ける社会」の実現をめざし、事業に取り組んで参ります。

株式会社シナジー・エンタープライズ
副社長 幸田 朱未

最新記事